Moments 26: Linger

There must be something strangely sacred in salt.
It is in our tears and in the sea.

– Kahlil Gibran

 

1

4月の海にはまだ冬が漂っている。

北へ向かうのを躊躇っているかのように留まる。

送り出そうか、引き留めようか。

心も波にまかせて寄せては引き、もじもじする。

4

雪の残る浜辺に立つと、潮風が時折遠い昔の思い出を連れてきて厄介だ。

何も考えずに眺めていたいのに、面倒なことをしてくれるな。近寄ってくれるな。

すると仕方なさそうに潮風は、耳元でギブランの言葉を囁いてみせる。

すべては塩のせい。清らかな潮風の神秘が心を揺さぶるだけだと。

そうか、思いを残したものたちとの決別は潮風にまかせるのがいい。

身勝手な私は都合のいい答えを得て

心を痛めず思い出たちを波に乗せたら4月の海に背を向ける。

5